サプリメントとは何か?種類や飲み方、保管方法について紹介します

サプリメントって一体何?
薬とどう違うのかしら?

サプリメントとは健康補助を目的とした健康食品です。
その形から薬と同じものと考えがちですが、目的からして異なるものです。

サプリメントを試す前にサプリメントについて学んでみましょう。
ここでは、種類や飲み方、保管方法など長期の使用に便利な情報を解説します。

目次

 

サプリメントの定義

そもそも、サプリメントとは一体どんなものなのでしょうか?
生活の中の身近なものになりつつあるサプリメントの定義や種類について説明します。

サプリメントとは

サプリメントで作ったクエスチョンマーク

サプリメント(Supplement)とは英語で『補助』あるいは『補充』を意味します。
法律上の定義はありませんが、その名の通り健康な生活を補助するための『健康食品』として利用される食品のことを指します。
カプセルやタブレット(錠剤型)など、薬と似たような形状のために薬として受け取られがちですが、サプリメントは病気の治療や予防を目的とした薬とは異なるものです。※

※一部のサプリメントは医療の場で病気の治療目的で使われる場合もあります。

用途に合わせた種類

集められたサプリメント

サプリメントはその用途に合わせて大きく3種類に分けられます。

ベースサプリメント

栄養バランスの偏りを正すことが目的のサプリメントです。
偏食などでからだに必要な栄養素が足りていないときに、それを補うために使用されます。
DHAやEPAなどの脂質、アミノ酸、食物繊維、ビタミンやミネラルなどのサプリメントがこれに含まれます。

ヘルスサプリメント

健康を維持したり美容のために使用されるサプリメントです。
ローヤルゼリー、セサミン、プロポリスなどがこれに含まれます。
更年期の女性に人気のあるイソフラボンもヘルスサプリメントの一種です。

オプショナルサプリメント

疲れが取れない、男性としての機能が衰えているなどの体調不良を訴えているときに、体調の回復を目的として使われるサプリメントです。
トンカットアリ、ムクナ、アメリカ人参などが含まれます。

 

サプリメントの飲み方

サプリメントは薬ではないので、飲む時間や飲み方がはっきりと決められているわけではありません。
そのため、どうやって飲めばいいのか迷ってしまう人が多いと思います。
ここではサプリメントの飲み方についてコツを載せましたので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

いろいろな形のサプリメント

散らばるサプリメント

サプリメントは目的や用途に合わせて作られたいろいろな形のものがあります。代表的なものを紹介します。

タブレット

いわゆる錠剤タイプのことでサプリメントの形としては最もポピュラーです。持ち運びや保存に優れています。

ハードカプセル

粉末を飲みやすいようにカプセルに入れたものです。タブレットと同じようなメリットがあります。
カプセルの材料に動物性のものを一切使っていないベジタリアンカプセルなどもあります。

ソフトジェルカプセル

弾力に富んだやわらかい粒で包まれていて、普通のカプセルよりも飲みこみやすいです。
液体を包んでいる場合が多いです。個人的な意見ですが、透き通ったきれいな色をしているものが好きです。

チュワブル

水なしでかみ砕いて飲めます。食べやすいように味付けしていることが多いです。

パウダー

粉末のことで、水に溶けやすくからだで吸収されやすいです。飲み物や食べ物に混ぜて飲むことができます。

リキッド

液体のことです。タブレットやカプセルを飲むことが苦手な人でも簡単に飲めます。パウダーのように吸収が早いです。

サプリメントを飲むタイミング

サプリメントを飲もうとしている人

サプリメントは薬とは違います。薬は病気を予防したり治すための効果を発揮するために飲む時間がしっかりと決まっていますが、サプリメントには特にこの時間に飲まなければいけないという決まりはありません。

しかし、ミネラルやビタミンなどの場合は食後に飲むと消化吸収されやすいのでオススメです。一方で、食前や空腹のときに飲むことが推奨されているサプリメントもあるので、商品の取り扱い説明書を参考にしてください。

サプリメントを飲む期間

カレンダー

サプリメントは薬とは違って、劇的な効果が期待できるものではありません。
健康状態や美容の改善を実感するには、少なくとも2~3か月続けて飲むことをオススメします。

飲み合わせについて

コーヒー

サプリメントは健康食品なので、説明書きに飲み合わせについての注意が書かれていない限りは、他のサプリメントや飲食物と一緒に摂っても問題ありません。
ただし、お茶やコーヒーの成分であるカテキンやカフェインは栄養素の吸収の邪魔になる可能性があるので、効率よく栄養摂取するにはこれらの飲み物でサプリメントを飲むことは避けたほうがいいでしょう。
基本的にサプリメントは常温のコップ一杯の水道水かミネラルウォーターで飲んでください。

また、薬との飲み合わせについては、サプリメントの成分が薬の効果に影響を及ぼすことがあります。
薬を服用されている場合は安全なサプリメント飲用のために医療機関でのご相談をオススメします。

 

サプリメントのメリットデメリット

サプリメントにはメリットとデメリットがあります。そのことをよく考えたうえでサプリメントを試されるほうがよいでしょう。下記にサプリメントのメリットとデメリットを載せましたのでご一読ください。

メリット

メリット

サプリメントのメリットとして、最も強調すべきことは手軽であるということでしょう。食事を用意する手間暇を省くことができます。

ある程度正確な分量の栄養素を簡単に摂ることができ、食事ではどうしても得てしまう余分なエネルギーを抑えることが可能です。また、通常の食事よりも消化吸収が早いので、適度なタイミングで栄養素を摂ることもできます。

アメリカ人参やムクナなどのオプショナルサプリメントでは、日常のなかで使われる食材ではなかなか得ることができない滋養強壮などの体調改善が期待できます。

デメリット

サプリメントは健康食品であり、医薬品ではありません。飲んだからと言って病気や症状が必ず治癒するというものではないです。
長期間に渡ってサプリメントを使用しても健康状態の改善が見込めないのであれば、直ちに使用を止めてお医者さんの診断を受けることをオススメします。

また、サプリメントを上限を超えて飲むことは健康によいどころか害になる恐れがあるので、必ず商品に添付された用法用量を守ってお飲みください。
サプリメントの種類によっては使用に注意が必要な方もいます。何らかの持病をお持ちの方は使用する前にお医者さんにご相談ください。


もくじ


TOP